最短でお金を借りる方法は?

最近のカードローン業界ではインターネットによる申込が主流となっています。確かに、ネット申込は忙しい現代人の生活にマッチした申込方法です。ネット上での手続きだけで即日融資が可能なものもたくさんあり、大変便利になっています。ネットだけで完結する融資方法といいますと振込キャッシングがありますが、振込キャッシングは必ずしも即日融資において一番オトクで最短の借り方とは言いきれないのです。

 

確かに足を運ばずにお金が借りられるという点ではとても便利かもしれません。しかし、振り込んでもらったお金を現金で引き出すのでしたらどうでしょうか?その後結局ATMまで足を運んで引き出すのであれば、直接ローンカードを受取にいってATMでキャッシングするほうがてっとり早くはないでしょうか?

 

また振込キャッシングですと銀行の営業時間の兼ね合いからどうしても即日融資が可能な時間帯が限られてしまい、手続きが間に合わない場合には翌営業日の振込となってしまいます。しかし無人契約機でローンカードを受け取る方法でしたら、審査さえ終わっていればあとは営業時間は21時までなど比較的時間に余裕があります。日中にスマートフォンなどからネット申込を済ませておいて、夜仕事が終わってからローンカードの受取に行くというのが最短の場合もあるのです。

 

また手数料の面からも、直接キャッシングするほうがオトクです。振込融資されたお金をそのままネットバンキングで振込などに使う場合はいいのですが、自身の口座から預金としてそれを引き出す場合、時間外ですと時間外手数料がかかってしまいます。しかし、ATMからローンカードで直接キャッシングする場合には手数料がかからないところもあります。例えば、プロミスですと三井住友銀行ATMの利用は手数料0円です。

 

このように、即日でお金を借りるという場合にオトクで最短の借り方は状況によって違ってきます。今の時間、自分のお金の使用用途などを考え、どの借り方が自分にとっておトクで最短なのか、申込前に考えてみましょう。